スペシャルフォース2”真夏の4週連続UPDATE”

暑さの激しくなる8月を迎えましたが、『SPECIAL FORCE 2』は暑さにも負けず、
「真夏の4週連続UPDATE」を実施いたします!!

と公式からのアナウンスがありました。

アップデートは嬉しいですが、同時にWHなどのチート対策がされないことを祈るばかりです。

スペシャルフォース2ウォールハック手順に新ツール活用!

スペシャルフォース2ウォールハックを可能にする、ゴーストリプレイの最新アップデートパッチと同時に“GRMover”という名の新しいツール無料配布されました!

どうやらGRMoverというのはその名の通りゴーストリプレイを移動させるツールらしく、詳しいことはわかりませんがこれを使うと検知から逃れられるようです。
で、そのツールのReadMeに書かれている手順が以下です。

1.ゴーストリプレイを起動し、ゲームの設定一覧から”実行”をクリックしてU3Dコンソールを起動させます。
(U3Dコンソールとは、コマンドプロンプト上で走るプログラムの一種で黒い画面に白文字が表示されるでウィンドウです。)

2.GRMoverを起動し、”ゴースト”の右のボックスに、お好みで適当な文字列を入力します。
入力した文字列のフォルダが自動的に生成されますので、別途手動でフォルダ作成を行う必要はありません。
ディレクトリパスを入れることになりますので、たとえば、c:\gr-test d:\programfiles\gr-testなどの文字列をご入力ください。

3.ゲームをランチャーまで起動します。
(ランチャーとは、ゲーム本体(クライアント)を起動するためのプログラムで、アップデートなどの確認を行っている画面です。)


4.ゲームのランチャー画面からゲーム本体(クライアント)を起動し、U3Dコンソールに”ゲームのクライアント名.exe”の文字列が表示されるのを確認します。

5. 4で文字列が表示されるのを確認した後、直ちにGRMoverのウィンドウに切り替え、先ほど入力したボックスの右にある”設定”をクリックします。

6.正常に機能すると、ログ欄に”移動しました”と表示されますので、これを確認後に通常通りゲームをお楽しみいただけます。


さて、実際にやってみましたが重要なのは手順5のタイミングのようです。

U3Dコンソールという黒いウィンドウの中に、ゲームのクライアント名前.exeの文字が表示されるより前に”移動”をクリックしてしまうとこのツールの効果はないらしく、逆に時間が経過すぎると検知されてしまうようです。

それと、このタイミングに失敗して再チャレンジしようとしても変なところにキャッシュとかが残ってたりしてそれが不正ツールとして検知されたりすることがあるので、面倒臭くても失敗したら再起動かけてから再チャレンジしたほうがいいですよ!

今までのやり方よりは一手間かかりますが、不正ツール検知から逃れるためには仕方がないのかもしれませんね~。



まだゴーストリプレイをお持ちでない方は”こちら”

SF2ウォールハック完全対応!ゴーストリプレイ最新アップデートパッチ解禁!

スペシャルフォース2でウォールハックとクロスヘア表示に成功したという情報を前回の記事でお伝えしましたが、どうもこれまでは環境によって出来る人とできない人がいたようです。

ところが本日、この原因を解決して環境に依存せずにウォールハッククロスヘア表示などのチートが出来るようになる、ゴーストリプレイの最新アップデートパッチが公開されました!!

自分の環境ではなぜか出来ないと落胆していた方も、これで思う存分SF2でチートが使えるようになりますね!


で、私もあの後オートエイムに挑戦していたのですが、これまで上手くいきませんでした。おそらく今回のアップデートで使えるようになっていると思われるので、こちらも期待大です。


まだゴーストリプレイをお持ちで無い方はこちら!

【7月6日20:00放送】ゲーム情報バラエティ番組ゲッチャに『SPECIAL FORCE 2』が登場

高橋名人と椿姫彩菜さんがお届けする最新ゲーム情報バラエティ番組”ゲッチャ”にスペシャルフォース2が出るらしいですね!

ニコニコ生放送で配信されるようなので、ニコニコのプレミアム会員じゃない人は予約しておいたほうがいいかもしれません。

ゲーム内で利用できるアイテムのプレゼントコード発表もあるそうなので、要チェックです!


SF2 ついに”クロスヘア”と”ウォールハック”に成功!

ついにスペシャルフォース2で、
クロスヘア表示ウォールハック(WH)成功しました!

使ったのは前作スペシャルフォースのチートでもお馴染の“このツール”です。

“ゴーストリプレイ6”のFPSエディションを使いました。

ゴーストリプレイは本来、初心者でも簡単に設定出来るように、設定情報をスクリプトにして共有できる“スクリプトコミュニティー”というものがあり、数クリックでチートの設定が完了します。しかしさすがにスペシャルフォース2はまだ始まって間もないためか、スクリプトが見つかりませんでした。

そこで、今回筆者は一から自分で設定することに挑戦しました。今出来るようになったのはクロスヘアとウォールハック(WH)ですが、近いうちにオートエイムにも挑戦しようと思いますので、また別の記事にてやり方を紹介したいと思います。

まずは、成功したプレイ画面をキャプチャーしたので掲載します!

1枚目


2枚目


3枚目


ご覧のとおり、スケスケです

みなさんも是非チャレンジしてみてください!

チートツールゴーストリプレイのダウンロードは”こちら”から!




スペシャルフォース2オープンβテスト開始!!

NHN Japan株式会社が運営するスペシャルフォース2のオープンβテストが、2012年6月7日(木)15:00より 開始した。

オープンβテストでは、クローズドβでは実装されていなかった投げナイフの”kukri”や、新たなチームデスマッチモード向けマップ”ロストテンプル”など新たなコンテンツが次々と追加された。

今のところOBTの終了期限は設けられていない。

プレイヤーは正式サービス開始まで継続してプレイでき、ワイプはないとのことだ。

本日6月15日(金)21:00~22:30には、ニコニコ生放送およびUSTREAM での公式インターネット生配信番組が実施される。

最新情報が公開される予定なので、見逃さずチェックしておきたい。